突然の知らされた恐怖の電話

突然の知らされた恐怖の電話

突然の知らされた恐怖の電話大学時代の話です。初めて親元を離れ、初めてのアルバイト先で知り合った先輩の紹介で、ある男性に出会いました。

 

その出会いから3ヶ月後、その彼と付き合うようになったのです。

 

彼は社会人でとても仕事が忙しい人だったので、会うのは月に2度くらいでした。

 

私も勉強やバイト、友人達と遊ぶのに忙しかったので、彼と会う頻度に不満は全くありませんでした。また、彼はすごく優しい人で私を大切にしてくれていたので、このままずっと彼と付き合っていけたらなと考えていました。

 

そんな日が1年ぐらい続いたある日、知らない番号から電話があったのです。いつもは知らない番号から電話がかかってきても無視して出ないのですが、その日はたまたま出てしまいました。

 

すると、電話の相手は彼の妻だと名乗ったのです。初めは何の話をしているのかさっぱり分からなかったのですが、よくよく聞いてみると彼は4年前に結婚をしていて、今は単身赴任中だと言うのです。

 

途中から、もしかして訴えられるのではないかとビクビクしながら話を聞いていましたが、その女性はただ私に事実を伝えただけで電話を切りました。

 

その電話以降、彼は電話に出なくなり私もその電話で気持ちが冷めてしまったので、家に行くこともなく自然消滅しました。

 

まさか彼が既婚者だったなんて思いもしなかったのですが、私のあの1年間は何だったのかなと今でも時々悲しくなってしまいます

関連記事

  1. 海外での生活は出来ません!
  2. 婚活サイトで驚きの出会い
  3. 告白できなくても後悔はない
  4. 彼との運命の出会いから今。。。
  5. 年上の人に憧れた時期
  6. 彼の幸せを願って私に出来ること
  7. 愛猫を救ってくれた動物病院の先生に恋をしました
  8. アルバイトで唯一優しい言葉をかけてくれた男性
  9. 恋のキューピットだとお礼を言われても...
  10. 彼にとって私は2番目の女でした

トラックバックURL

http://www.i-wineshop.com/wp-trackback.php?p=7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です