想いを伝えられなかった苦しみ

想いを伝えられなかった苦しみ

想いを伝えられなかった苦しみ私にはこれから先もずっと忘れられない、思い出に残る恋愛経験があります。

 

数年前のことになるのですが、勤めている会社に中途採用で入って来た女性がいました。彼女は私よりも2歳年上でしたが、先輩である私が指導することになったのです。

 

とても可愛らしく、いつも笑顔が素敵で気配りもできる人で、私はそんな彼女をすぐに好きになったのでした。

 

ものすごく頑張り屋さんな彼女の姿に、私は増々惹かれていきました。彼女ともだんだんと仲良くなっていき、作業もよく一緒にしていましたし、仕事終わりに飲みに行ったり一緒に帰ることもあり、かなりイイ感じの関係になってきたと感じていたのです。

 

しかし、私は勇気がなかった為に、彼女に自分の気持ちを告白できないでいました。

 

しばらくして、彼女は父親の看病をするとのことで実家に戻ることになり、仕事を退職してしまったのです。結局、断られることが怖くて最後まで何もできなかった情けない自分でした。

 

なぜあの時に、結果なんか考えずに自分の想いを伝えられなかったのかと、今でも後悔でいっぱいです。「もし...あの時に...すれば」と繰り返し頭の中に流れていく言葉。

 

これから先ずっと苦しむのなら、行動して区切りを付けていれば良かったと悔やんでいます。

関連記事

  1. 隠さなければならなかった恋愛

トラックバックURL

http://www.i-wineshop.com/wp-trackback.php?p=231


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です